What’s tsutsui-learning-lab

私たちについて

Message

メッセージ

リアルとオンラインが
一体感を持って
双方向に交流できるものへ

  • 大学院生時代から30歳台半ばまで国際関係論、ドイツ外交史を専攻していましたが、大学改革やインターネットの波を受けて、一気に他分野へとシフトし、異分野の人との共同作業にめざめました。

     

    NPO、インターネット、大学教育の三つの分野を同時に視野に入れて取り組んでいます。

     

    95年からドイツの大学とのネット授業(e-Learning)は当時最初の試みでした。96年に日経新聞社主催のホームページコンテストで筒井ゼミは全国一位となりました(賞金30万円)。インターネット草創期には地方国立大学の一ゼミでも全国レベルに到達できた時代でした(個人のやる気がそのまま反映されるいい時代でした)。

     

    ただその後は、ネット授業の抱える構造的な問題である現実との落差を解消するため、NPOのインターンシップやNPOの情報支援活動へと移行していきました。

     

    2001年頃になると、本格的なe-Learningのブームになり、再度取り組んでいます。当面は、e-Learingツールである Xoops、 WebCT、Black Boardの普及を通じて、より学びやすい環境の構築に乗り出しています。

  • 大学改革に私が具体的に関わったのは次のことです。

     

    初年次のリテラシー教育の科目として国立大学(富山大学)で最初に(選択)必修科目として実施された 言語表現科目を提唱しました。類似科目は、他大学でも次々に実施され、全大学の三分の二大学で実施されるようになりました。草創期の先進的な取り組みとして全国的に注目され、富山大学発の教育改革として評価されています。

     

    NPOには、95年の大震災直後に出会い、それ以来、研究者の視点から、実践活動と実践家との共同をおこない、NPO学会との接点をつないでいます。

     

    NPOの情報戦略の一環として、市民メディアの取り組みを始めています。03年4月から新設された京都精華大学人文学部社会メディア学科において、「NPOと情報とリテラシー」の接点に立って取り組んでいます。

    代表者 筒井洋一(Tsutsui Yoichi)

オンライン配信について簡単な説明をします

  1. What’s online 「オンライン配信」とは何ですか?
    「オンライン配信」とは、インターネットを活用してオンライン参加者も参加できるイベントのことです。
  2. What’s merit 「オンライン配信」のメリットは何ですか?
    ・会場参加者だけでなく、遠隔地からのオンライン参加も可能になりますので、参加者を大幅に増やすことができます。
    ・講師が会場に来れない場合でも、講演をおこなうことができますので、イベントを柔軟に組むことができます。ゲストの参加も可能です。
    ・当日の会場準備が不要で、主催者の準備や運営の手間が大幅に軽減されます。


    現在は、気候変動や感染症などの蔓延の時代です。
     コロナ禍はもちろん、災害や一時的な天候異変が避けられないとすれば、事前にそのリスクを想定したイベント形式を取っておくことが不可欠です。
     会場(リアル)開催は大切ですが、いずれかの形でオンライン開催を組み込んでおけば、より広く参加者に訴求する一方で、多彩な形式を組み込むことができます。
  3. What’s format 「オンライン配信」とは、具体的にはどんな形式がありますか?
    大きく分けると、ライブでの「リアルタイム配信」と、「オンデマンド配信」です。
    「リアルタイム配信」は、「完全オンライン配信」と「ハイブリッド配信」 の二つがあります。

    「完全オンライン配信」とは、参加者・講師・主催者すべてがオンラインで参加する形式です。
    「ハイブリッド配信」とは、講師・主催者が会場(リアル)からで、参加者がオンラインにいる配信です。この場合、リアルに参加者がいる場合もあります。

    「オンデマンド配信」は、あらかじめ動画・ファイルをアップしておいて参加者に見られます。

    「リアルタイム配信」と、「オンデマンド配信」をミックスさせる形式もあります。

    いずれの配信も対応できますが、形式を決める前に、どういう目的で配信したいのかを明確にすることが大切です。

    依頼者からの相談(無料)をいただければ、われわれは、目的を明確にした上で、最適な配信形式を提案します。

Service

オンライン配信にはそれぞれの配信形式毎をお知らせします。詳しくはお問い合わせください。

  • 完全オンライン配信

  • ハイブリッド配信

  • 「オンデマンド配信」+
    「完全オンライン配信」

Introduction

代表者の紹介

Mr.Tsutsui

Overview

会社概要

  • 事業所名
    筒井教育研究所
  • 創業
    2015年7月
  • 所在地
    京都府京都市
  • 連絡先
    Tel/Fax 075-702-5207
  • E-mail
    ytsutsui※gmail.com/(スパム防止のため@を※に変えてあります)
  • 事業内容
    人材育成研修、ワークショップ企画、人材コンサルティング、教育アドバイス
  • 取引銀行
    ゆうちょ銀行
  • 営業時間
    10時〜19時
  • 休日
    不定休
  • 問合せ対応
    電話:営業時間内
    メール:365日24時間

お見積もりや、企画前のざっくりとしたご相談もお気軽にご相談ください